【誰でも簡単】毎日金利が貰える取引所Pionex(パイオネックス)、金利を貰う方法~登録方法を詳しく紹介

バカラ社長

今回は、誰でも簡単に始められて
毎日金利が貰える取引所Pionex(パイオネックス)
を紹介するよ!

広報

毎日金利が貰えるんですか!?
しかも誰でも簡単に?!

バカラ社長

そう!誰でも簡単にできる!
毎日金利が貰える!

広報

それなら、投資の知識がなくても
金利をコツコツ積み上げられますね!

バカラ社長

その通り!実際の運用結果を今回見せるw

広報

早く知りたい方もいると思いますので、
早速紹介していきましょう!

目次

実際に2ヶ月預けるとどうなる!?画像付きで公開!!

バカラ社長

実際の運用実績を特別に公開!!

広報

バカラ社長が運用中の実績です!!

こちらの画像は、現在運用中の実績ですが、147,270USDTを2ヶ月間預けるだけで、2,216USDTが金利として貰えます。取引を始めれば、受取日まで何もしないで金利が貰えるので、誰でも簡単にコツコツ利益を得る事ができちゃいます!

現在、1USDTが148円付近ですので、2ヶ月間で約32万7,968円の利益がもらえる事になります!

バカラ社長

ほったらかしで、利益が出るなら
やらない意味がない!!

広報

ほったらかしなら、投資初心者でもできますね!

初心者の方は、画像の見方がわかないと思うので、詳細な画像を用意しましたので、ご覧ください!

こちらの画像を見ると、現在取引が進行している状況を詳しく見る事ができます。こちらについては、後ほど詳しく取引方法と交えて紹介しますね!

いくら、誰でも簡単に利益が得られると言っても、会社に信用性がなければリスクが高くなってしまうので、Pionex(パイオネックス)の概要と信頼性について紹介します!

Pionex(パイオネックス)の概要と信頼性

Pionex(パイオネックス)は、パイオネックス社が運営しているボット取引のサービスを提供している仮想通貨取引所です。

現在では、世界100か国以上のユーザーに支持され、日本でもかなり人気が高まり登録者が急増しています。

パイオネックス社は2018年にシンガポールで設立された会社で、2020年4月にアメリカのFinCENと言うところから発行されたMSBライセンスを取得しています。

FinCENと言うのは、アメリカ金融犯罪取締りネットワークで大変権威のある厳しいライセンスのため、会社の信頼性は非常に高いことが伺えます。

権威あるライセンスを取得

アメリカFinCEN(米金融犯罪ネットワーク)にて発行される厳しい『MSB(Money Services Business)ライセンス』を取得済みなので安心して利用できます。

ライセンス(MSB登録番号:31000188348895)

また、『Bitcoin.com』『COINTELEGRAPH』『Bloomberg』など大手ニュースサイトで取り上げられているので世界的な信頼性がある事もわかると思います。

パイオネックス社のメンバーは、Goldman Sachs、Googleなど世界中のエリート集団が集まった会社で、次々と様々な開発が続けられています。今後の展開にも世界中から期待が寄せれています。

その証拠に、Pionex(パイオネックス)は、大手仮想通貨取引所『Binance』や『Huobi Global』を始め、大手とパートナー提携を結んでいるので、流動性が高く約定力の高い取引が可能です。

会社としての将来性や信頼性、また実績がなければ大手と提携を結ぶことも難しいので、Pionex(パイオネックス)は、安心して取引できる取引所といって間違いありません。

バカラ社長

Pionex(パイオネックス)は、
将来性・信頼性・安全性と
3拍子揃った取引所だから安心してOK!

広報

はい、間違いないですね!

毎日金利が貰える『Buy-the-dip』とは?!

バカラ社長

毎日金利が貰える『Buy-the-dip』を紹介!

広報

Pionex(パイオネックス)の目玉です!!

Buy-the-dipとは?!

Buy-the-dipとは、USDTを1日以上~預ける事で『金利(ステーキング報酬)』を得る事ができる取引方法です。

取引するタイミングによっては、0.5%~1%の金利を毎日受け取る事ができます。

※例えば1%の利益として、10万円を預ければ、1日1,000円の金利が貰えるので、単純計算で月30,000円が不労所得として手に入ります。

銀行の金利は100万円預けても、1年で数千円行けば良い時代ですので、Pionex(パイオネックス)の『Buy-the-dip』が優れている事がわかると思います。

運用期間を1日ごとに設定することで、毎日利益を受け取る事ができます。

広報

今や銀行に預けても増える事はありません。
金利の高い資産運用がおすすめです!

Buy-the-dipの仕組み

Buy-the-dipを簡単に説明すると、

現在の価格から金利受取日の未来価格を予想する取引です。

Buy-the-dipでは『投資額』を決めたら、アプリ上に表示される『予想価格(ストライク価格≒指値注文価格)・決済日・利率』を選択して運用が開始されます。

未来の価格(金利受取日)を予想して、資産運用をしていきます。ただし、運用後の利益も明確にわかるため、初心者の方でも運用しやすいのが特徴です。

冒頭で紹介した画像を使って仕組みを解説していきます。

各項目については、画像をいて頂ければわかると思います。次にわかりずらい『ストライク価格』について説明します。以下の画像をご覧ください。

ストライク価格は、運用基準となる価格です。現在価格とは別で考えます。

Buy-the-dipは、金利受取日に現在価格がストライク価格より上か下かによって、受渡額が変わってきます。

ただし、必ずしもストライク価格から下にいっても、負けではありません。

Buy-the-dipの受渡仕組み

予想した価格(ストライク価格)を上回れば『預け入れたUSDT+金利』が得られます。

予想した価格を下回れば『ストライク価格でBTCを購入(押し目買い)+金利』が得られます。

言葉だけではわかりにくいので、先ほどの画像を拡大して受取額を解説します。

取引画像には、ストライク価格を上回った場合の受取額と下回った場合の受取額は既に記載されています。

下回った場合は、BTCで受け取りますので、そのまま持っていたも大丈夫です。しかし、USDTなどに投資したい場合はスワップして返還する必要があります。

Pionex(パイオネックス)のBuy-the-dipは、ストライク価格から上回っても下回っても、どちらに転んでも良いように設けられていますので、かなり賢い運用が出来る事は間違いありません。

バカラ社長

どちらに転んでも良い投資方法なんてある!?
ないよな?!
だったら、やるしかない!!

広報

堅実な運用が出来れば、将来の資産形成に繋がります!

Pionex(パイオネックス)には、Buy-the-dipの他にも特徴や様々なボット取引が可能なので、簡単に紹介させて頂きますね!

Pionex(パイオネックス)が提供するボット取引

ボット取引は、仮想通貨の取引を自動で行うプログラムのことです。

Pionex(パイオネックス)が提供しているボット取引は、高度な数学的手法などで市場を分析するクオンツを用いたボット取引になります。

Pionex(パイオネックス)が提供するボット取引は、登録しているユーザーに無料で提供しているので、価格変動の激しい仮想通貨取引でも感情に左右されることなく堅い運用益を得やすくなります。

少額から始める事もできるので、初心者でも今から始める事ができるのも魅力の1つです。

Pionex(パイオネックス)の特徴

Pionex(パイオネックス)の特徴について、解説をしてきます。

仮想通貨初心者でも今すぐ始められる

Pionex(パイオネックス)は、仮想通貨初心者でも今すぐ始める事ができます。

ボット取引を提供しているので、仮想通貨の取引がわからない方でも、ボット取引を選ぶだけで取引が完了します。

あとは、運用を続けて利益が出るのを待ちましょう。

提供しているボット取引はバックテストが行われいる

Pionex(パイオネックス)が提供しているボット取引は、全てバックテストにおいて利益を出している取引です。

ですので、比較的高い信頼性があるのではないでしょうか。

裁定取引の利回りは、ランキングページから確認する事ができます。多くの運用利回りは180日間運用した場合の年率換算で20%~35%程度になりますので十分高いと言えます。

世界の投資家と言われる、ウォーレン・バフェットの年間平均パフォーマンスが20%程度と言われているので、かなり堅い運用と言えるのではないかと考えられます。

24時間365日自動で取引を行ってくれる

Pionex(パイオネックス)が提供するボット取引は、24時間365日売買をしてくれます。

仮想通貨の値動きは、FXや株と違って値動きが早いのが特徴とも言えますので、働いている時間・寝ている時間・遊んでいる時間にチャンスを見逃し機会損失に繋がる可能性が高いです。

Pionex(パイオネックス)が提供しているボット取引は、チャンスを逃さずに取引する事ができ、しかも無料で利用する事ができます。

感情に左右されることなく取引できる

仮想通貨だけではありませんが、投資を始めたばかりの頃はと感情に左右されてしまうトレードが目立つことが多いです。

資金を失うのが怖くて損切出来ずに損失が増してしまう、資金が少ないのに多くなロットで取引をしてしまう、損失を取り返そうと無理な取引や資金を投入してしまうなどが大きと思われます。

しかし、Pionex(パイオネックス)が提供しているボット取引は、感情に左右されるリスクを失くして取引する事ができますので、ある意味投資に対するリスクが軽減されると言えるでしょう。

Pionex(パイオネックス)が提供するボット取引

Pionex(パイオネックス)が提供している取引は、現在16種類になります。その代表的な取引を紹介します。

この他にも多くの取引がありますので、実際に登録をして試してみて下さい。

グリッド取引

グリッド取引は、値動きの激しい仮想通貨と相性の良い取引です。

相場は大小合わせて7割がレンジ相場と言われています。価格が下がったところで買い、上がったところで売り、売買を続けながら利益を得ていきます。

Pionex(パイオネックス)が提供しているグリッド取引は、急な変動にも対応しているため、寝ている時でチャンスを逃すことはありません。

リバランシングボット取引

Pionex(パイオネックス)が提供しているリバランシングボットは、複数の仮想通貨の比率を設定して、オリジナルのインデックスを作成します。

インデックスは、ETFと同じで複数の通貨に分散投資する事ができます。

例えば有名な『S&P500』はGoogle・Apple・Facebookなどの企業が入っている有名な株価指数です。これの仮想通貨版です。

例えば、ビットコイン・イーサリアム・ネムなどの仮想通貨を選んでインデックスを作る事でそれぞれに分散投資ができます。オリジナルの仮想通貨ETFを作れると思って頂ければ大丈夫でしょう。

作成したインデックスは、その後の価格変動で値上がりした仮想通貨は売り、値下がりした資産を買います事でインデックスのポートフォリオの比率を維持していきます。

仮想通貨版のETFを自分で作成して分散投資したい方には、かなりおすすめの取引です。

レバレッジグリッド取引

レバレッジグリッド取引は、グリッド取引と同じ取引です。

ただ、資金を借り入れのレバレッジ倍率をかける事によって大きなポジションを取る事ができます。

ただ、その分1時間ごとに金利の支払いが発生しますので、取引する際には十分注意して下さい。

レバレッジグリッド取引は、仮想通貨の価格が上がり続けている相場に適しています。

先物裁定取引

先物裁定取引は、対象となる先物の間で生じている価格差を利用して、利益を得る取引で、アービトラージと言われています。

例えば、A店では4,000円で買った商品をB店で売ると4,100円になる。この価格差は利益となります。要領は同じです。

割安な商品を買い、その商品が割だけになった時に売る事で利益を上げる事ができます。

入出金には、国内仮想通貨取引所を利用しよう!!

Pionex(パイオネックス)への入金はクレジットカードでも可能ですが、出金する為には国内仮想通貨取引所の口座開設を済ませておくと便利です。

国内で仮想通貨を入出金出来る口座を持っていれば、すぐに円に交換できます。海外の取引所やNFT関連を行うのであれば、必ず必要になります。

国内仮想通貨取引所は、コインチェックがオススメです!

※アプリだと不具合があるので、入金・送金は必ずWEBから行うようにしましょう!

1,288USDT分の体験金が貰える!!!

新規登録をすると、1,288USDT分の無料体験金が貰えます!

この無料体験金を使って、運用を体験する事ができます。また、運用して得た利益は貰えるので、利用する手はありません。

今すぐ、登録して無料体験金で運用開始しましょう!!

Pionex(パイオネックス)の登録方法

広報

下のボタンをクリックすれば登録画面に切り替わります!!

バカラ社長

難しい事はないから、今すぐやろ!!

Pionex(パイオネックス) まとめ

広報

Pionex(パイオネックス)について紹介しました!

バカラ社長

16種類の取引方法があるのなら
いろんな取引が出来て最高!!

広報

自分だけのインデックスが作れるのは
凄く魅力に感じましたね!

バカラ社長

基本は安くなったら買う!
これを自動で行ってくれるから
取引初心者でも迷う事はないかな!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次