Coincheck(コインチェック)が支持される理由と3つのおすすめサービスを紹介

Coincheck(コインチェック)は、2012年に設立され国内仮想通貨取引所として多くのトレーダーに支持されてきました。

現在では、大手証券会社マネックスグループの一員になったことで、信頼度も知名度も国内トップの地位を築いています。

今回は、Coincheck(コインチェック)が支持される理由とCoincheck(コインチェック)の3つのサービスについて紹介していきます。

\ ダウンロード数NO1 /

~公式HP~

※webからの登録、販売所で仮想通貨を購入してください!

※入金・送金はアプリではなく、安全性の高いwebから、行うようにしましょう!

Coincheck(コインチェック)の特徴
  • 国内口座開設数トップクラス
  • ダウンロード数NO1
  • 仮想通貨取扱数国内最大級
  • Coincheck(コインチェック)NFT
  • IEO
  • 貸仮想通貨サービス
目次

Coincheck(コインチェック)とは?!

Coincheck(コインチェック)は、国内最大級の仮想通貨取引所です。

国内の仮想通貨取引所は、いくつかありますがCoincheck(コインチェック)は国内では取引数・口座開設数・ダウンロード数など様々な分野でトップクラスに君臨している仮想通貨取引所です。

現在は、マネックスグループの一員として盤石の基盤を築いています。

なぜCoincheck(コインチェック)が支持されるのか、おすすめのサービスと共に紹介します。

Coincheck(コインチェック)が支持される理由

Coincheck(コインチェック)が支持される理由を紹介していきます。

国内最大手の仮想通貨取引所になるには、初心者から上級者まで魅力・信頼・安心を持たなければ大手になる事はできません。

仮想通貨取扱数最大級

Coincheck(コインチェック)が支持される理由の1つは、ビットコインを始めとする仮想通貨取扱数の多さです。

取り扱い銘柄数は17銘柄と国内では最大級の銘柄数を誇っています。

ビットコイン・イーサリアム・リップルといった話題の仮想通貨はもちろんですが、これから注目が高そうなアルトコインといった銘柄も多数扱っています。

取引銘柄もCoincheck(コインチェック)が厳選して取り扱っていますので、将来的に不安要素が沢山ある仮想通貨を取り扱う事は、まずないでしょう。

初心者でも使いやすい取引ツール

仮想通貨取引初心者の方が、まず初めに躓くのは取引ツールの使い方です。

取引ツールには多くのテクニカルサポートが採用されている事があり、売買取引の際に戸惑う事があります。

Coincheck(コインチェック)の取引ツールは、直感的にわかりやすく初心者の方でも、すぐに使う事が可能です。

初心者から上級者まで使いやすい取引ツールは、魅力あるトレード環境と言えます。

ダウンロード数NO1

Coincheck(コインチェック)は、国内仮想通貨取引所の中でダウンロード数NO1です。

多くの人が使っている口座であれば安心感が持てるのも事実です。

仮想通貨取扱数・使いやすい取引ツール・少額から始められるなど、いろいろな理由でCoincheck(コインチェック)が支持されています。

その反響がダウンロード数を大きくしていき、知名度があがりダウンロード数NO1になってと思います。

投資は個人で行うものですが、みんなが使っている口座なら安心して使う事ができますね。

\ ダウンロード数NO1 /

~公式HP~

※webからの登録、販売所で仮想通貨を購入してください!

※入金・送金はアプリではなく、安全性の高いwebから、行うようにしましょう!

3つのおすすめサービスを紹介

Coincheck(コインチェック)が独自に行っている、おすすめサービスを3つ紹介します。

仮想通貨取引所ですので、もちろん仮想通貨を使ったサービスですが、現物取引などが苦手な方は、今回紹介するサービスの中に自分に合った取引が見つかるかもしれません。

Coincheck(コインチェック)つみたて

Coincheck(コインチェック)つみたては、月々1万円から積み立てする事ができるサービスです。

毎月一定額を積みてたる事で、買った金額よりも仮想通貨の価値が上がる事によって利益を得る事が出来ます。

どんな投資にもリスクはありますが、買った金額よりも仮想通貨が下落してしまった場合には、損失が出る事もあります。

ただ、下落傾向にあるときに仮想通貨を買う事が出来れば、将来的に利益になりやすくなります。

Coincheck(コインチェック)NFT

Coincheck(コインチェック)は、国内初となるNFTマーケットプレイスです。

NFTは、現在注目されているブロックチェーン技術を用いたデジタルアイテムです。

NFTゲームのアイテムやデジタルアートなど、多岐にわたって取引をされています。価値が高ければ高いほど値が付き、数億・数億以上で売買されることがある夢の市場です。

出品して利益を得る事も出来ますし、出品された商品を購入して価値をあげて販売する事も出来ます。

仮想通貨取引を行っていなくても、NFTの売買には仮想通貨が使われますので、口座開設してチャレンジして下さい。

貸仮想通貨サービス

Coincheck(コインチェック)の貸仮想通貨サービスは、Coincheck(コインチェック)とユーザーが契約書を取り交わすことによって、Coincheck(コインチェック)に一定期間仮想通貨を貸すサービスです。

国債や定期預金と似ていますが、Coincheck(コインチェック)に仮想通貨を預けて満期になったら預けた仮想通貨と利子が貰えるサービスです。

仮想通貨の将来性と照らし合わせて、運用する方にはメリットのあるサービスです。

番外編

Coincheck(コインチェック)は、国内初となる「IEO」を2021年夏に実施しました。

IEOは、仮想通貨を用いて企業が資金調達する方法で、上場する前の株を購入するのと同じです。

資金調達が成功して人気が高まれば、購入した仮想通貨の金額が上がり、利益を得られる仕組みです。

Coincheck(コインチェック)は、NFTプラットフォーム「Palette」で使用されるトークン「Palette Token」を資金調達に使い成功しています。

こからも、Coincheck(コインチェック)はIEOを行うかもしれませんので、チャンスに乗り遅れないように注目しましょう。

口座開設は2ステップ

Coincheck(コインチェック)の口座開設は、わずか2ステップで開設する事ができます。

Coincheck(コインチェック)のサイト指示に従って、登録を行えばスムーズに口座開設出来ます。

\ ダウンロード数NO1 /

~公式HP~

※webからの登録、販売所で仮想通貨を購入してください!

※入金・送金はアプリではなく、安全性の高いwebから、行うようにしましょう!

口座開設のステップは

STEP
アカウント登録

メールアドレスやパスワードを入力します

STEP
本人確認

必要事項の入力・本人確認書類の提出

以上で最短で即日口座開設から取引開始まで可能です。

本人確認書類は

本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート(顔写真と住所記載ページ)
  • マイナンバーカード(通知カードは不可)
  • 在留カード(外国人の方)

この中で1つ用意が必要です。Coincheck(コインチェック)からの書類が届かない時に口座が使えなくなってしまう恐れもあります。

現住所と本人確認証の住所があっているか確認しておきましょう。

承認がされれば、取引を開始する事が出来ます。

Coincheck(コインチェック)まとめ

Coincheck(コインチェック)は、国内最大手の仮想通貨取引所です。

仮想通貨の取引だけでなく、NFTやつみたてなど仮想通貨が初めての方・そうでない方にも様々な環境を提供していくれています。

また、国内初となるIEOにも挑戦している事から、今後もCoincheck(コインチェック)の動向に注視してチャンスを逃さないようにする必要があります。

国内でのユーザー数もトップクラスですので、どんなサービスがあるのか無料で口座を開設して内容を確かめてみると良いと思います。

\ ダウンロード数NO1 /

~公式HP~

※webからの登録、販売所で仮想通貨を購入してください!

※入金・送金はアプリではなく、安全性の高いwebから、行うようにしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次